2010. 7. 2

京都市左京区大原、岩倉、下鴨神社、他

 6月中は週末毎に雨模様の天候であったためまったく撮影できず。
 進まない「京都撮影」に焦りを感じていたが、今日は久しぶりの平日休暇日。
 相変わらずの梅雨空であるものの、時折薄日が差す天候だったので撮影に出ることに。
 家を出るとすぐに空模様が怪しくなり、大粒の雨が降り出す。
 ま、なるようになるかという思いで、京都市左京区大原へ車を走らせる。 
(※写真データ:今回から、新しいコンパクトデジカメ「リコーGRデジタルV」)

 まずは、5月に訪れた左京区大原にある宝泉院へ。
 途中、大粒の通り雨に遭いながら、京都ならではの美しい空間を、2時間近くかけて撮影。
 
 
 


 次に訪れたのは、大原から車で数十分ほどの距離にある、左京区岩倉の「実相院」というお寺。
 コチラの入り口に、実相院の室内の黒光りがする床に映る新緑を撮した風景「床もみじ」のポスターが掲げられている。最近、雑誌などでもとりあげられているとのことだが、なんとも素晴らしい風景。 ところが、建物内での撮影は一切禁止とのこと。
せっかく訪れたものの、コチラでの作品はなし・・・


 相変わらずの曇天の空に光も差さず、撮影のテンションも上がらないまま、下鴨神社、糺の森へと移動。約1時間程度撮影。
 

 


 糺の森をコンパクトデジカメで撮影した右の風景をプレーン壁紙-snap-に掲載しました。
 ←クリックでダウンロードページが表示されます。
 「リコーGRデジタルV」の世界をご覧ください〜ヽ(^^)/



 京都市内にて所用があったため、木屋町から高瀬川近辺を訪れる。
 現在は廃校となっている「立誠小学校」のあたりは、今話題の「龍馬伝」にも登場する「土佐藩邸跡」や、江戸時代の交通運輸の貴重な史跡として指定されている「一之船入」など、歴史都市京都の面影を色濃く残している風景に出会える。
 
 


 季節のギャラリーの追加した「kyoto」ジャンルの作品充実に向けた撮影であったが、作品として残せるものは、多くなかった。
 次回に期待したい。



kose gallery-光の風景&壁紙-
[HOME]


Copyright(C) kose. All Rights Reserved.