2008. 8. 6

京都府亀岡市/京都府右京区嵯峨

※今回の撮影日誌は、「リコーR8」の画質をご覧いただければと思い、4点の写真についてはクリックで拡大できます。
なお、拡大画像は、オリジナル画像を壁紙サイズ程度にリサイズ等補正の上、軽量化したものを掲載しました。
「リコーR8」、ご購入検討される場合などのご参考までに^^

 8月3日の京都新聞の1面に、「黄金の草原 オミナエシ」という記事が掲載されていた。 「お盆を飾る出荷用のオミナエシ10万本が満開になった・・・」とのことで、掲載されている写真がなんとも美しい。 場所は今まで訪れたことのない、京都市右京・嵯峨越畑。 今頃の時期だと、亀岡にあるヒマワリ園でも一面満開のヒマワリを楽しむことができるかも知れない。
 先日購入したばかりの新しいコンパクトデジカメ「リコーR8」の初撮りも兼ねて、午前7時に家を出発。 まずは、亀岡ヒマワリ園へ。


 亀岡ヒマワリ園には、午前8時過ぎに到着・・・・(‥ )ン?
 ヒマワリがほとんど咲いていない。
 電話で問い合わせてみると、今年は少し開花が遅れているとのこと。
 ここでは撮影せず、また日をあらためることに。
  
           ※右の写真はクリックで拡大します ↑


 ヒマワリの風景をあきらめた後、オミナエシの風景に向かって車を走らせるが、途中、「平の沢池」とうところでハスの群生を発見。
 規模的には草津市のハス群生には及ばないものの、まとまって一面に花咲く風景は目にも鮮やかで、この時期ならではのもの。
 駐車場に車を入れて周りを歩いてみると、このあたり、日本有数のオニバス群生地でもあるとのこと。
 
           ※右の写真はクリックで拡大します ↑

 

           ※右の写真はクリックで拡大します ↑


 「広の沢池」周辺でしばらく撮影した後、オミナエシの里へ到着。
 のどかに広がる田園風景、そしてオミナエシの黄色が実に美しい。
 


 そして、ちょっと素敵な手打ちそばのお店を発見!
 100%のそば粉を使ったそばは、挽きたて、打ちたて、湯がきたてを出していただけるとかで、有名な「あまから手帳」にも掲載されたお店だとか。
 さっそく、ざるそばを注文、お昼のひと時をゆったり過ごさせていただく。
 
           ※右の写真はクリックで拡大します ↑


 お昼を済ませた後、南丹市を抜けて京北へ向かう途中、突然の大雨、雷・・・。
 激しい雨の合間を縫って、気に入った風景を数箇所で撮影。
 


 実質半日程度の撮影だったので、撮影フィルムは1本。
 そういえば、8月1日から現像代が大幅に値上げとなった。
 ガソリンも相変わらず高騰を続けているし、辛いものが・・・(-_-;)


kose gallery-光の風景&壁紙-
[HOME]


Copyright(C) kose. All Rights Reserved.