ちょっと工夫した壁紙の設定方法をご紹介.。o○

 
 当サイトで掲載している壁紙は、カレンダー壁紙の場合、1280×1024、1024×768及び800×600の3種類ですが、プレーン壁紙は1024×768及び800×600の2種類となっています。
 
 そこで、サイズが合わない場合や、あえて小さめのサイズを選んだ場合の、ちょっと凝った壁紙の設定方法をご紹介します。

 右の写真はワタシのパソコンのディスプレイでして、画面サイズは1280×1024なのですが、使用しているのは1024×768のサイズの壁紙なんです。


その設定方法はというと・・・

↓↓↓
 【1】 通常、「画像の上で右クリック」→「背景に設定」で、壁紙の設定を行いますが、この方法だと壁紙よりディスプレイサイズの方が大きい場合は、ディスプレイサイズに合わせて壁紙が拡大表示されるため、画像が荒れてしまい、せっかくの高画質が生かされません。

【2】 そこで一工夫するわけですが、まず、デスクトップ上で「右クリック」→「プロパティ」を選択し、「画面のプロパティ」を表示します。
【3】 「画面のプロパティ」の中の「デスクトップ」→「表示位置」で「中央に表示」を選択すると、壁紙が拡大されずにオリジナルサイズで表示されます。

【4】 壁紙の周りの額縁の色を設定します。
 どんな壁紙にもあうのは、やや薄めのブラックまたは、白い近いクリームなどですが、壁紙とのベストマッチングな色を作ってみるのも楽しいです。
【5】 あとは、手作業になるのですが、アイコンを画面のお好みの位置へ移動させます。
 これで、完成!
 この方法は、1024×768サイズのデスクトップに800×600サイズの壁紙を使っても同じような額縁付き仕様にできますので、お試しください。

(以上は、IEを使った設定方法です)


kose gallery-光の風景&壁紙-
[HOME]

Copyright(C) kose. All Rights Reserved.